移動距離も様々!積み荷の運搬

長距離トラックの業務とメリット

積み荷を目的の場所まで送り届けるトラックドライバーの仕事は会社によって内容が細かく異なります。中でも遠方まで荷物を運ぶのが長距離ドライバーです。1日を通して車の運転をするなど一見大変そうなイメージのある長距離ドライバーですが、この仕事だからこそのメリットもあります。その一つが旅の満喫です。目的地に行く理由は荷物の配送ですが、送り届けた後は観光などを楽しむこともできます。会社に戻る時間が決められているためプライベートの旅行のように宿泊するようなことはできませんが、その土地の名産品を食べることは可能です。プライベートでなかなか行く機会のない地域で景色や食を堪能できるのが長距離トラックの魅力と言えます。

ルート配送の仕事内容と魅力

前述した長距離とは対照的に短い距離を走るトラックドライバーもいます。代表的な職種として挙げられるのが決められたエリアを回って荷物を届けるルート配送です。ルート配送は、1日の仕事量が予め決められているため、渋滞に巻き込まれずにスムーズに移動ができれば予定よりも早く仕事が終わることもあります。そのため、長距離に比べて肉体的負担が少なくて済むのが魅力です。ほぼ毎回同じ場所に荷物を送り届けるため、抜け道など自然と道路事情に詳しくなれます。これにより、プライベートのレジャーや買い物で車を運転する時もストレスを感じることなく目的地まで行くことが可能です。どんなに仕事が忙しくても1日1回は家に帰ることができるという点もメリットの一つに挙げられます。

トラック運転手の募集の中には経験不問の求人が多くあります。運転免許を持っていれば仕事をしながら経験を積んでいけるので初心者でも受け入れられます。